ボイスドラマ日本の犯人誰?最終回ネタバレ結末あらすじを考察!

ボイス ドラマ 日本 犯人
Pocket

2021年7月から、「ボイスⅡ 110緊急指令室」がスタートします!

「ボイス」は大ヒットした韓国ドラマのリメイクで、日本では2019年7月に放送されました。

7月から始まる「ボイスⅡ」は、緊急指令室ECUのその後を描く物語です。

キャスト陣も前回と同じで、主演は唐沢寿明さん、上司役に真木よう子さんが配役されています。

スリリングな展開の前作の感想には「こわい」という戦慄の声も多かったです。

新シリーズが始まるにあたり、過去作の犯人が誰だったか、どんな内容だったのかなども復習しておきたいですね。

そこで本記事は「ボイスドラマ日本の犯人誰?最終回ネタバレ結末あらすじを考察!」と題し、日本版ドラマ「ボイス1」の犯人が誰だったか、また新しく始まる「ボイス2」の最終回予想などもご紹介します!

 

「ボイス」ドラマ日本の犯人は誰だった?

スリリングな展開が魅力的なドラマ「ボイス」。

元は韓国ドラマでしたが、日本でも2019年に放送されて話題となりました。

シリーズものなので、前作の犯人をおさえておいた方がよりドラマを楽しめると思います。

「ボイス1」の犯人はいったい誰だったのでしょうか。

下記であらすじとともにご紹介します!

 

「ボイス」はどんな物語?

「ボイス1」の内容について簡単にご紹介します。

※以下、ネタバレを含みますのでご注意ください!

あらすじ

樋口彰吾(唐沢寿明)は、かつては凄腕の刑事だった。

妻を何者かに殺されたことで自堕落な生活を送る。

しかし、ECU(緊急指令室)に配属されることになり、そこで同じ犯人に父親を殺された橘ひかり(真木よう子)と出会う。

ふたりはわずかな手がかりから真犯人が本郷雫(伊勢谷友介)だと突き止める。

苦労の末、本郷雫を捕まえるが、本郷雫は病院から逃げ出してしまい……!?

犯人(本郷雫)役の伊勢谷友介さんが鉄球で被害者を殴りつけるシーンは迫真の演技でした。

「ボイス1」の最終回は評判がよく、視聴率も番組最高の12.9%となりました。

 

「ボイス」の主な登場人物

「ボイス」のメインキャラクターは「ボイス2」にも登場します。

簡単に復習しておきましょう!

・樋口彰吾役(唐沢寿明):凄腕の刑事だったが、3年前に妻が殺されたことで自堕落な生活を送っていた。緊急指令室ECUに配属され、橘ひかりとともに犯人を追う。

・橘ひかり役(真木よう子):絶対聴感能力の持ち主で、ボイスプロファイラー。3年前、樋口の妻が殺された際の通報を受けたが、助けることができなかった。父親を同じ犯人に殺されている。

・石川通役(増田貴久):元強行犯係で、樋口のことを慕っている。樋口とともにECUに配属される。

・本郷雫役(伊勢谷友介):「ボイス1」で樋口の妻や橘ひかりの父親を殺した真犯人。

 

「ボイスⅡ」最終回ネタバレ結末あらすじを考察!

「ボイス1」では、冷徹で残虐な真犯人・本郷雫の犯行に主人公たちは最後まで翻弄されました。

無事に本郷雫を逮捕できてからも、病院から抜け出されてしまい、最後までスリリングな展開となっていました。

「ボイス1」の最終回は綺麗に事件が片付いたので、「ボイス2」ではまた別の犯人を追うことになるようです。

今度はどのような犯人と対峙することになるのでしょうか。

最新情報を調べてみました!

 

「ボイスⅡ」の最終回はどうなる?

緊急指令室(110番通報)のECUは、通報を受けてすぐ対処することで犯罪を防ぐことを目的とする部署です。

ECUで初動捜査にあたる樋口たちの前に、「ボイス2」では「最強最悪の殺人犯」が現れます。

前作の犯人はまごうことなき凶悪犯でしたが、今回の犯人は単なる快楽犯ではないようです。

「ダークヒーロー」でもある「ボイス2」の犯人。

最終回の展開はまだわかりませんが、「ボイス2」でも樋口たちの奮闘が見られるのは間違いなさそうです。

 

「ボイスⅡ」決定への喜びの声!

前作「ボイス1」の評判が良かったので、新シリーズを喜ぶ声が多いです。

キャストが同じなのもうれしいですね!

「ボイス1」を観ていた人からは様々なコメントがあがっています。

犯行シーンの残虐さ、スリリングな展開への反響が大きいです。

伊勢谷友介さんの演技も素晴らしかったですね!

 

まとめ

「ボイスドラマ日本の犯人誰?最終回ネタバレ結末あらすじを考察!」について、日本版ドラマ「ボイス1」の犯人が誰だったか、前作の復習や、新シリーズ「ボイス2」の内容などをご紹介しました。

主人公の樋口たちが勤めているのは、110番通報を受ける部署です。

通報者のおびえた声や息づかい、時には犯人に襲われている際の悲鳴なども聞こえるので、視聴者も主人公たちと同じように必死になってドラマに見入ってしまいます。

スリリングで目が離せなくなる「ボイス」ですが、新シリーズではこれまでの犯人とは種類の異なる「ダークヒーロー」が登場するのだとか。

犯罪と向き合う最前線で戦う樋口たちが新たな犯人にどう立ち向かっていくのか、ますます目が離せなくなりそうです!