ドラゴン桜矢島と水野三角関係の恋愛はどうなった?ラブシーンは何話?

ドラゴン桜 矢島 水野 恋愛
Pocket

TBS系列で2021年4月25日より「ドラゴン桜」の続編ドラマが放送されています。

令和ならではの「スタディサプリ」を使った勉強法や、以前のシリーズにも登場した名物スパルタ教師も登場するなど、大人から子供まで楽しめる内容で、「ドラゴン桜」ファンからも喜びの声が上がっています。

新シリーズの「ドラゴン桜」を観ていて、桜木とともに生徒たちを支える水野の姿に「立派になったなぁ~」と感慨深い方も多いのではないでしょうか。

水野といえば、前作では同級生の矢島といい関係でしたね。

そういえばあのふたり、結局どうなったんだろうかと、思い出し気になった方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、本記事では「ドラゴン桜矢島と水野三角関係の恋愛はどうなった?ラブシーンは何話?」と題し、前作の「ドラゴン桜」で水野と矢島がその後どうなったか、ふたりの恋愛について調べてみました!

 

ドラゴン桜矢島と水野三角関係の恋愛はどうなった?

前作の「ドラゴン桜」では、水野(長澤まさみ)と矢島(山下智久)は特進クラスに入っていました。

ドラマの中で矢島は母子家庭で借金に苦しんでいる設定でした。

水野も同じく母子家庭で、母親に「馬鹿だから東大なんて無理。家業を継ぐように」と言われていました。

ドラマでは似た者同士なふたりでしたが、恋愛関係は結局どうなったのでしょうか。

さっそくみていきましょう!

 

原作とドラマでは設定が違う

水野と矢島の関係に関しては、ドラマと原作では設定が大きく異なります。

ドラマでは、矢島には彼女(香坂よしの)がいます。

新垣結衣さんが演じていた香坂よしのという人物は、実は「ドラゴン桜」の原作には存在しません。

ドラマオリジナルの香坂よしのというキャラがいたことで、水野と矢島は恋愛関係に発展しませんでした。

ただ、ドラマでもふたりは境遇が似ていたので、仲の良い描写はあったかもしれませんね。

 

ドラゴン桜矢島と水野のその後はどうなった?

ドラマでは友達関係のままで終わった矢島と水野。

原作でふたりがその後どうなったかというと、やはり恋愛関係にはならなかったようです。

原作では水野に大沢賢治という彼氏がいる設定になっています。

大沢賢治はドラマには登場しませんでしたが、イケメンで東大の理科三類に合格するほど頭の良い生徒でした。

原作の水野は最終的に大沢賢治と結ばれるので、矢島とは付き合わなかったようです。

 

ドラゴン桜ラブシーンは何話?

前作の「ドラゴン桜」が放送されたのは2005年です。

最新シリーズの放送と、実に10年以上もの間があいています。

そのため、前作を視聴していた方でも前作の内容はうろぼえ気味かもしれません。

矢島と水野、ふたりのラブシーンがあったのかも気になりますよね。

さっそく調べてみました!

 

2005年の「ドラゴン桜」ラブシーン

調べてみたところ、前作に矢島と水野のラブシーンはありませんでした。

ふたりは友達関係のままで、恋愛には発展しなかったようです。

ただ、ドラマの第9話で水野が号泣してしまうシーンがありました。

このとき、矢島が水野を慰めています。

ラブシーンではありませんが、甘酸っぱい青春の様子が描かれていたようです。

 

「ドラゴン桜」を観たみんなの感想

令和の「ドラゴン桜」を観るために前作を復習したというファンも多いようです。

過去作を見ると、俳優さんたちの若さにびっくりしてしまいますね!

最新の「ドラゴン桜」も面白いと評判です。

算数ドリル、数学のスパルタ教師など見どころはたくさん!

実際に取り入れられそうな勉強法も多く紹介されています。

 

まとめ

「ドラゴン桜矢島と水野三角関係の恋愛はどうなった?ラブシーンは何話?」について、2005年のドラマ「ドラゴン桜」で水野と矢島に恋愛要素はあったのか、ラブシーンがあったかなどについてご紹介しました。

過去の「ドラゴン桜」で、水野と矢島に恋愛関係の要素はほとんどなかったようです。

原作とはすこし設定が違いますが、ドラマの矢島には香坂よしのという彼女がいたので、水野とは友達のままでした。

水野と矢島は母子家庭という境遇が似ていたので、お互いに理解できるよい関係だったようです。

令和の「ドラゴン桜」を観ていると、立派になった水野の姿に感動してしまいます。

高校生の頃は頼りなかった水野も、今や弁護士。

生徒たちに寄り添うすばらしい先生役としての活躍を、これからも見守っていきたいですね!