ドラゴン桜は実話?モデル校はどこで生徒と教師は誰?

ドラゴン桜 実話
Pocket

今回はドラゴン桜は実話?モデル校はどこで生徒と教師は誰?をお届けします。

2021年4月25日(日)から始まる日曜劇場『ドラゴン桜2』がドラマ放送開始!

前作のドラマ『ドラゴン桜』が東大受験にも大きく影響しただけに、今回の『ドラゴン桜2』もドラマ放送開始前から大きな話題となっています。

そんな影響力のあるドラマ『ドラゴン桜』ですがもしかして実話なのでしょうか?

モデル校として存在する高校はあるの?

また、原作だけでなくドラマでも生徒や教師は実在する人物がいるのでしょうか?

そんな疑問に応えるべく、調査してみました。

それではさっそくドラゴン桜は実話?モデル校はどこで生徒と教師は誰?をみていきましょう!

 

ドラゴン桜は実話?

ずばり、原作『ドラゴン桜』は実話ではありません。

確かに舞台となっている龍山高校の校舎外観や内観がモデルとなっている高校はあります。

ですが残念ながら実話ではありません。

実話ではないですが、モデル校の勉強法は参考にされていると思われますよ。

モデル校となった高校の授業は『ドラゴン桜』の内容と似ているところがあります。

もちろん、ドラマの方でも原作を少し変えていますがモデルとなった高校の勉強法が紹介されています。

そもそも『ドラゴン桜』が誕生したのは東大出身の佐渡島庸平さんが

「東大は甲子園に行くより簡単」

という発言をしたことからなんです。

この発言を『ドラゴン桜』の作者である三田紀房が興味を持ち、『ドラゴン桜』は生まれました。

漫画の内容も佐渡島庸平さんの意見を元に書き進められたとも言われています。

ちなみに佐渡島庸平(さどしまようへい)さんとは。

2012年に講談社を退社し、作家のエージェント会社(日本初のクリエイターエージェンシー)としてコルクを設立。

現在は代表取締役社長。

実際にモデルとなった高校に行き、ゲスト講義もされています。

『ドラゴン桜』は実話ではないにしろ、モデル校は漫画にも確実に影響を与えているのではないでしょうか。

原作の『ドラゴン桜』も人気がありましたが、ドラマとして生まれ変わったことで更にモデルとなった高校も注目を集めるようになったようですよ。

ではその『ドラゴン桜』がモデルとなった高校はどこなのでしょう?

次の章で詳しく見ていきます!

 

ドラゴン桜モデル校はどこ?

『ドラゴン桜』に出てくる龍山高校のモデルとなった高校。

それは横浜市中区にある「聖光学院中学校高等学校」です。

証拠は以下の写真。

龍山高校 漫画

引用:三田紀房&ドラゴン桜2公式note

龍山高校画像1

引用:三田紀房&ドラゴン桜2公式note

上記の漫画に出ている高校と実際の校舎の写真は全く一緒ですよね。

校舎のイラストだけでなく、廊下や会議室なども至る所で聖光学院中学校高校をモデルにしています。

ドラゴン桜廊下1

引用:三田紀房&ドラゴン桜2公式note

今回のドラマ『ドラゴン桜2』でもロケ地候補としてあがっていますが、漫画を読むと聖光学院中学校高校が外観も内観もモデルとなっているのは明らかです。

ドラマの『ドラゴン桜2』ではどうやら聖光学院中学校高校はロケ地候補と言われつつも違っていたようですが。

原作漫画のほうではしっかり聖光学院中学校高校がモデル校とされているようです。

実際に聖光学院中学校高校に足を踏み入れることは入学しない限り難しいですが。

『ドラゴン桜』ファンとしてはモデル校となっている聖光学院中学校高校が聖地となりますね。

聖光学院中学校高校を調べてみると、やはり特殊な授業を行っている高校ということが分かります。

メディアにも何度か取り上げられ、今回のドラマ『ドラゴン桜2』放送を気に更に注目を集めているのでいくつか情報をお伝えします。

 

聖光学院中学校高等学校

聖光学院中学校高校は今や東大合格者ランキング8位の名門校です。

神奈川県では男子御三家の一角として知られる中高一貫の男子校。

2019年春は現役東大合格者数231人のうち77人が「聖光学院中学校高校」なんです。

なんと3人に1人が東大に合格!!

すごすぎ。

きっと『ドラゴン桜』の漫画やドラマを観た生徒も多数いるのでしょうね。

卒業生としては

「オイシックス株式会社」を設立した高島宏平さん。

「東急ハンズ」や「東急リバブル」の社長を歴任した榊真二さん。

宇宙飛行士の大西卓哉さん。

いずれも多彩な人材を輩出しています。

ではなぜこんなにも東大合格者を多数輩出する高校へと変わったのか。

それはトマス・トランブレ元学院長の大胆な改革実施が要因となっています。

彼は2021年3月23日満89歳で帰天されましたが、改革が行われたのは1984年の3代目校長として就任した時。

大きな改革としては

・他校に先駆け入試を2回行い生徒の間口を広げる

・教師が働きやすいように待遇面を改善

など他にも積極的な改革を行い神奈川県を代表する名門校へと成長していきました。

教室はWi-Fi完備。

1人1台ノートパソコンを使用。

授業はもちろん休み時間もノートパソコンを使うことができます。

ゲスト講師が訪れたときは講義中に生徒たちのTwitterに応えながら話を進めたりもするんですよ。

受け身の授業ではなく、能動的な授業を受けられるので生きた勉強ができる高校なんですね。

さすが東大輩出上位校は授業のやり方も普通と違う!

原作の『ドラゴン桜2』でも変わった勉強法でしたが、ドラマの方でも変わった勉強法が観れるかもしれませんよ。

 

ドラゴン桜のモデル校は灘校?東京日新学園?

先述でドラゴン桜のモデル校は「聖光学院中学校高校」だと述べました。

が、調べるうちに気になるツイッターを発見。

それがこちら。

「え?ドラゴン桜のモデル校って兵庫県にある有名なあの灘校なの??」

と一瞬戸惑い、調べてみましたが残念ながら他に情報は見つかりませんでした。

確かに灘高校は東大進学率も高いです。

なので、灘高校の授業をモデルにしたとしてもおかしくありません。

もしかすると、灘校の教師や生徒をモデルにしてドラゴン桜に出ているのかもしれませんね。

更に気になるツイッターも。

昔、東京日新学園事件というものがありましたが、この事件をモデルとした内容がドラマでは描かれているのかもしれません。

これはやはりドラマ『ドラゴン桜2』を観る価値がありそうですよ。

 

ドラゴン桜モデル生徒と教師は誰?

ドラゴン桜のモデル生徒を調べてみましたが定かではありません。

ドラマ『ドラゴン桜2』でも原作には描かれていない生徒役の方も登場します。

ですが、ドラゴン桜のモデル教師となった方はいますよ。

その方は英語教師の竹岡広信先生。

もともと理系の方ですが、現在は英語教師をしており、ご自身でも「竹岡塾」という予備校を主宰。

熱血指導で特別授業の募集をかければすぐに満席になるほどの人気塾となっています。

実はこの竹岡広信先生、はじめはご自身が『ドラゴン桜』のモデル教師であることを知らなかったそうです。

実際に自分が教えているような英語教育法(基本的な英文を100文覚えさせて英作文を作る)を行なっていることに驚いたんだとか。

なんと出身校である洛南高校の同僚から連載中の『ドラゴン桜』のことを聞いて初めて知ったようですよ。

ただ、まるまる『ドラゴン桜』の漫画やドラマに出てくる勉強法がすべて竹岡先生の考えたものというわけではありません。

コルクの佐渡島さんの東大受験術の元ネタや受験の専門家などに取材しているほか、各方面からの売り込みもたくさんあります。

なので『ドラゴン桜』の漫画もドラマもモデルとなった教師は誰か、と言われると困りますね。

竹岡先生をはじめ、勉強法を多くの専門的な知識をお持ちの方から集めた漫画、ということになるので全員のモデル教師の特定をすることは難しいと言えます。

もしかすると『ドラゴン桜2』のドラマを観て

「これ○○先生のことじゃないの!?」と気づく視聴者の方がいるかも!?

ロケ地やモデルとなった高校なども気になりますが、ドラマを観ながら誰かに似ているかも、と探すのも面白そうですね。

 

まとめ

今回のドラゴン桜は実話?モデル校はどこで生徒と教師は誰?をお届けしました。

原作もドラマも『ドラゴン桜』の内容に関しては実話ではないので現実離れしているのは事実です。

ツイッターなどSNS上では「本当にこの方法を実践したからといって、偏差値30から1年で東大に合格するなんてムリ」と批判する方もいます。

ただ『ドラゴン桜』を読んだりドラマを観て受験生のやる気が喚起できるのであれば、それだけでも十分意味があると言えます。

実際には似たような授業をされている学校もあり、かつ専門の先生の勉強法も取り入れた原作漫画なので知ってて損はないですよね。

モデルとなっている高校探しをしながらドラマ『ドラゴン桜2』を観るのもまた違った楽しみの一つになりそうです。

これはparabiでドラマ『ドラゴン桜』を観て、現在放送中のドラマ『ドラゴン桜2』も1話からもれなく観なくちゃ!ですね。

それではドラゴン桜は実話?モデル校はどこで生徒と教師は誰?を終わります。

最後までお読みいただきありがとうございました。