わたどう最終回ネタバレ結末!犯人予想は誰や漫画原作との違いを徹底調査!

わたどう ネタバレ 最終回 結末 犯人
Pocket

今回は、わたどう最終回ネタバレ結末!犯人予想は誰や漫画原作との違いも!を徹底調査してみました。

「私たちはどうかしている」は、講談社の漫画雑誌「BE・LOVE」で連載されている安藤なつみ先生の恋愛ミステリー漫画。

日テレの水曜日22時枠にて8月12日からスタートです。

漫画は現在も連載中で、発行部数は200万部を超える大人気作品です。

制作スタッフが2019年に大ヒットした「あな番」チームが再集結することもあって、ドラマでのわたどう犯人黒幕最終回ネタバレが誰なのか再びSNSが盛り上がること間違いなしです。

それでは、わたどう最終回ネタバレ結末!犯人予想は誰や漫画原作との違いを徹底調査!をみていきましょう!

最後までお付き合いくださいね♪

 

わたどう最終回ネタバレ結末を紹介!

https://twitter.com/watadou_ntv/status/1306065302417895426

ドラマ「わたどう」(私たちはどうかしている)は、講談社の漫画雑誌「BE・LOVE」で連載されている安藤なつみ先生の恋愛ミステリー漫画で、2020年8月現在も連載が続いています。

8月12日ドラマスタート時に13巻が出版される予定とあって、まだ漫画原作での最終回結末はネタバレしていません。

なので、誰が犯人なのかは、全く未知なのです。

漫画原作を読んで、犯人予想は大筋ついているのは正直なところですが、「わたどう」制作スタッフが2019年大ヒットした「あな番」のチームが再集結するということで、これはなんだか一ひねり、二ひねりありそうです。

現に9月16日終盤もみえてくるかなといったところですが、犯人はまだ定まらずみんなが犯人なのではないかと思うくらいに怪しいのですが。

それもそのはずで、まだまだ物語は進み、最終回はなんと2時間SPだと公式で発表されたばかり。

もしかすると、漫画原作とは全く違ったオリジナルストーリーが作られてくるのかもしれませんね。

そうなると、最終回だけで犯人予想がごろっと変わりそうですし、犯人が変わってもなんらおかしくない展開が待ってそうです。

ドラマ「わたどう」最終回ネタバレ犯人予想はいったい誰なのか?

進めていきましょう♪

 

わたどう最終回ネタバレ犯人予想は誰?


全体のあらすじを紹介すると、物語は15年前の事件から。

老舗和菓子屋・光月庵の若旦那が誰かに殺害されました。

若旦那の息子が現場をみていて、その証言から、当時住み込みで働いていた が容疑者をなって逮捕。

お互いに5歳ながらに心底惹かれあっていた七桜と椿だが、椿は若旦那と がキスをしていることろみてしまって、さらに父親を殺害したとして、七桜への想いが憎しみに変わり、そのまま離れ離れになった。

そして、15年後、突然2人はまた再会。

椿は、七桜を幼なじみと気づいていなく、再会したその日に、しかも自分のいいなづけと結婚式の日にプロポーズ!

七桜はというと、老舗和菓子屋・光月庵の跡取り息子椿に当然わかっていたが、15年前の母親の無実を証明するために、正体を隠したまま、プロポーズを承諾。

だが、そこには、七桜をやけに嫌う女将の卑劣な嫌がらせを受けたり、次々を明かされるドロドロの老舗和菓子屋・光月庵の家の裏側。

2人は偽りながらだったが、やはりどこかで惹かれ合っていく。

15年前に止まっていた歯車は再び動き出す・・・・。

果たして、15年前に若旦那を殺害した真犯人黒幕は誰なんでしょうか?

 

予想①:高月今日子(光月庵の女将)

女将は、高月樹が自分を向いてくれず、不倫をしていたことはずっとわかっていたし、悔しかったはず。

憎くて憎くてたまらなかったところからすると、犯人になる犯行動機はおおありです。

しかし、女将には犯人にはなれないアリバイがあったのです。

事件をみてしまった椿は、その夜部屋に戻り一睡もできずにいて、その隣にずっと女将が寝ていたことを証明しています。

すんなりと行かないところがミステリー漫画なわけで、面白いところですね。

そんな中、女将も不倫相手がいました。

寂しさを埋めてくれていた相手がいたわけなんですね。

どうやらその不倫相手が共犯者として疑いが出てきました。

 

予想②:多喜川父(女将の不倫相手)

その多喜川という男が女将の不倫相手でした。

相当、女将に惹かれてたようで、多喜川薫本人にも家庭があったのですが、妻と子をかえりみず女将に没頭していたようです。

そして、このドラマのキャスト紹介にもまだ出てきていないんですよね。

怪しい・・・・犯人か・・・。

女将のためならなんでもするといった気持ちで共犯者として犯行に及んでいた可能性ありです。

ドラマ最終回にあたって一番犯人にくさいと思われています。

 

予想③:椿

あくまでもなんの根拠もない個人的な予想です。

ただ椿は、13巻58話で、父親が血を流して倒れていた時にどうも思いだせていないことがあると気が付きます。

何かを見たんだけど、どうも思い出せない。

もしかすると、高月樹と大倉百合子(七桜の母)のキスをみて興奮してしまい、パニくってしまった。

事件の夜に、大倉百合子が高月樹に「一緒に死のう」と言っていて、ナイフを持っていた。

この様子に錯乱して、騒いでしまい、2人に向かっていった。

その時に本当に刺すつもりはなかったが、ナイフがその弾みで高月樹にいってしまった・・・・。

そう、アクシデントだったかもしれない。。

なので、父親を刺してしまったことには違いないが、事故だった。

みんな黒幕のようで、実は執念が絡み合ってただけで、犯人という犯人はいなかった。。。

どうなるのか、全く読めませんね。

またドラマ放送が進むにつれて、黒幕犯人は誰なのか随時更新して予想していきます♪

 

わたどうTwitterの反応は?


みんな今から、ぞくぞくしてますね。

オリジナルストーリーがどうなるのか、、、楽しみすぎます。

もしかしてこのまま犯人が判明せずに、シリーズ化の発表があったりしてかもしれまんせん。

漫画原作とドラマの違いは放送後随時追記していきますね!

 

まとめ


今回は、わたどう最終回ネタバレ結末!犯人予想は誰や漫画原作との違いを徹底調査!をお届けしました。

ドラマ「わたどう」(私たちはどうかしている)は、漫画原作がまだ現在も続いているため、最終回ネタバレ結末はオリジナルストーリーになりそうです。

犯人黒幕予想は、女将が一番怪しいのですが、アリバイありです。

多喜川父も犯人に怪しいのですが、オリジナルストーリーのため、全く予想外の展開もあります。

最終回の2時間SPは熱いですよね!

ドラマみなくちゃですね!

それでは、わたどう最終回ネタバレ結末!犯人予想は誰や漫画原作との違いを徹底調査!を読んでいただきありがとうございました。