リコカツ最終回ネタバレ考察と感想!復縁するか知っているのは脚本家だけ?

4月から始まる春ドラマの中でとくに話題なのが「離婚するかもエンターテイメント」、略して「リコカツ」です。

ドラマがどのようなあらすじで、最終回は咲と紘一は本当に離婚してしまうのか、とても気になりますよね!

本記事では「リコカツ最終回ネタバレ考察と感想!復縁するか知っているのは脚本家だけ?」と題し、ドラマ「リコカツ」の最終回がどうなるかの考察や、ネタバレを含むあらすじ、さらには公開されたばかりの「リコカツ」の漫画情報についても詳しくご紹介します。

ドラマの放送回が進むにつれて、2人は本当に離婚してしまうのか気になって仕方ないですよね。

「リコカツ」の最終回はどうなるのか、2人の離婚が成立するのか考察していきます。

ぜひ放送開始前に最新の漫画情報もチェックしてみてくださいね!

>>無料でリコカツを1話から見る!

 

リコカツ最終回ネタバレ考察と感想!

ドラマ「リコカツ」の最終回はどのような展開になるのでしょうか。

2人は本当に離婚してしまうのでしょうか。

ネタバレを含む結末を徹底考察してみましょう。

そもそも「リコカツ」とはどのような内容なのでしょうか。

 

あらすじ

主人公水口咲(北川景子)と緒原紘一(永山瑛太)が、運命的な出会いからゼロ日婚したことで騒動は始まります。

交際期間がろくになかったせいで、2人は互いの価値観があまりに違うことを知りませんでした。

同居してすぐ、紘一と咲は離婚への意志を固めるのですが、結婚したばかりなのでなかなか周囲に切り出せません。

問題はそれだけでなく、主人公の咲・紘一夫婦の両親もそれぞれに悩みを抱えていて……。

 

ドラマ「リコカツ」最終回はどうなる?

「リコカツ」のラストでは、主人公の咲・紘一夫妻は長年の夫婦のように仲睦まじくなっていくような気がします。

結婚当初は認められなかった2人の価値観の違いも、「離婚」という目的を共有するなかで、互いに尊重し合えるようになるのではないでしょうか。

恋愛以外もそうですが、第一印象が最悪なふたりほど意外と親密になれるものです。

主人公の咲・紘一二人のやり取りを見て、両親世代の離婚問題も解決されていきそうです。

若い夫婦がもめているのを見て「私たち2人にもああいう時期があったなぁ」と、離婚をとどまりうまくまとまっていくのではないでしょうか。

 

リコカツの感想Twitterの声

 

リコカツ復縁するか知っているのは脚本家だけ?

ドラマ「リコカツ」に原作はありません。

完全オリジナルストーリーです。

咲と紘一2人が復縁するのかどうかは、脚本家にしかわからないということになります。

ですが、離婚してしまうのか結末はわかりませんが、放送に合わせて新たに漫画が公開されるようです。

漫画のラストは復縁するのでしょうか?

詳しくみていきましょう。

 

「リコカツ」の漫画はどこで見られる?

ドラマの放送に合わせて、「マンガボックス」で「リコカツ」の新連載が開始されています。

第1話は3月26日~5月20日まで無料公開されます。

2話以降はドラマ放送後に連動して更新される予定です。

連載を担当しているのは松モトヤさん。

さっくり読みやすい内容になっているので、ドラマと合わせてチェックしてみてください!

 

まとめ

「リコカツ最終回ネタバレ考察と感想!復縁するか知っているのは脚本家だけ?」をご紹介しました。

ドラマ「リコカツ」に原作はなく、最終回の展開や咲と紘一が離婚してしまうのかはまだわかりません。

2人のそれぞれの両親の離婚も気になるところです。

放送に先駆けて「マンガボックス」にて「リコカツ」の漫画新連載がスタートしています。

ネタバレに耐性がありドラマの内容が気になる方は、無料公開されている漫画のチェックをおすすめします。

現在公開されているのは第1話で、漫画「リコカツ」の2話目以降は、ドラマの放送に合わせてアップされる予定です。

「リコカツ」を見逃してしまった方でも、漫画ならさっくり内容を追えるのでうれしいですね!

放送回が進むにつれて、紘一と咲の関係も複雑にすれ違っていきます。

ついには、本当に離婚届を提出してしまいましたね。

リアタイで見られない場合には録画もお忘れなく……!

>>無料でリコカツドラマを全話イッキ見する!