ミスシャーロック2話ロケ地の波多野家どこ?和都と訪れた和菓子屋も紹介!

ミスシャーロック ロケ地 2話 波多野家 和菓子
Pocket

今回は、ミスシャーロック2話ロケ地の波多野家どこ?和都と訪れた和菓子屋も紹介!をお届けしていきます。

2020年6月5日金曜ロードショーで地上波初放送のミスシャーロック。

1話2話の特別編ですが、かなり前から早くみたい!と話題になっています。

そんな話題のミスシャーロック撮影場所・ロケ地も気になるところですよね!

すべて日本国内で、しかも普段の生活で馴染みのある撮影場所・ロケ地なんです。

それでは、ミスシャーロック2話ロケ地の波多野家どこ?和都と訪れた和菓子屋も紹介!を最後までお楽しみください♪

 

ミスシャーロック2話ロケ地の波多野家どこ?

1話からシャーロックと和都は波多野家221Bの部屋で奇妙な共同生活が始まるのですが、2話でも続けて生活をしていますね。

モダンな雰囲気でとてもお洒落ですよね!

外見の撮影場所・ロケ地はどこなんでしょうか?

 

文京区の洋館:平野家住宅

住所:東京都文京区西片2-9-12

※大正時代に建てられた和洋折衷の大型住宅

※元は中央公論社創設者の麻田駒之助氏の自邸

文化財登録されている大変貴重な建物です。

大正時代の建物ってモダンで素敵ですよね。

明治とはまた違って力強さを感じます。

元々は中央公論社の社長のご自宅でしたが、今は平野さんに引き継がれているそうです。

見学とかはできなさそうですね。

少し残念ですが、大正時代からの建物が今も現役とういうことはしっかりメンテンナンスされているのかと嬉しくなりますね。

 

221B内装のデザインは?

「ロンドンっぽいものに寄せるのではなく、日本らしさを取り入れた221Bを作ることで、新しいシャーロック・ホームズにしたかった」

出典:https://www.hulu.jp/static/miss-sherlock/note/

デザインを手掛けたのは美術デザイナーの矢内京子。

監督からのリクエストを受け、何十回もセットプランを描き直し、椅子1つに至るまで何回も入れ替えたそうです。

シャーロックホームズの原点はロンドンですもんね。

そこから離れすぎず、且つ日本らしさを取り入れることを拘ったそうです。

壁紙は京都の唐紙を使っているそうですよ!

 

ミスシャーロック2話ロケ地の和都と訪れた和菓子屋も紹介!

2話では事件解決に向けて話しながら、和都とシャーロックが和菓子を堪能しています。

散歩がてらによってみるのもいいかもしれないですね!

お店も告知されていました♪

 

鶴屋吉信 東京店

放送中、2人はカウンターに座って和菓子を堪能しているのですが、通常はカウンターは出てくるのは抹茶のみという声もありました。

でもテーブルでゆっくり出来立ての和菓子を楽しむのもありですよね。

それにしても和都の和菓子をシャーロックが奪っちゃうシーンは微笑ましい貴重なシーンですよね♪

 

楽しめるメニューを紹介♪

抹茶パフェ 1210円

  ミスシャーロック ロケ地

 

季節の生菓子とお抹茶 1430円

ミスシャーロック ロケ地

あんトーストと京都宇治産紅茶 1320円

ミスシャーロック ロケ地

写真引用:鶴屋吉信HP

気になる方は鶴屋吉信HPを覗いてみてくださいね。

鶴屋吉信 東京店

 

 

ロケ地に対するツイッターの声は?

 

まとめ

ミスシャーロック2話ロケ地の波多野家どこ?和都と訪れた和菓子屋も紹介!をお届けしてきました。

いかがでしたでしょうか?

ちょっと足を運べば楽しめる身近なロケ地です。

撮影場所・ロケ地巡りを楽しんでくださいね♪

特に2話ではモダンな文京区の洋館平野邸を見学してから、鶴屋吉信東京店で和菓子を堪能してと、五感を楽しませてくれそうですよ!

ミスシャーロック2話ロケ地の波多野家どこ?和都と訪れた和菓子屋も紹介!を読んでいただきありがとうございました。