恋母ネタバレ最終回結末!漫画完結で優子不倫関係はどうなる?

恋する母たち 最終回 ネタバレ 結末 漫画
Pocket

今回は、恋母ネタバレ最終回結末!漫画完結で優子不倫関係はどうなる?をお届けします。

TBS金曜ドラマ「恋する母たち」ですが、結末がすでに気になっている方も多いと思います。

世間では、芸能人達の不倫スキャンダルが度々報道されています。

そんな世間を騒がせている「不倫」がテーマのドラマです。

普通の恋とは違うこの関係の結末はどうなっていくのでしょうか。

さっそく恋母ネタバレ最終回結末!漫画完結で優子不倫関係はどうなる?をみていきましょう。

 

恋母ネタバレ最終回結末!

恋する母達の最終回のネタバレの前に、大まかなあらすじや3人の母親を紹介していきますね。

名門高校に通っているが落ちこぼれの息子を持つ母親3人が出会います。

そこで芽生えた友情や、夫婦や家族関係、不倫が描かれていくストーリーです。

 

シングルマザーの杏(木村佳乃)

旅行代理店で働く夫の慎吾と、一人息子の研とと3人で幸せに暮らしていました。

ですがある日、夫が不倫相手の由香と駆け落ちし、失踪してしまいます。

その後、裕福な慎吾の実家から支援をうけながら、シングルマザーとして研を育て、名門校に入学させました。

研は、母親思いのいい息子に成長しました。

ある日、慎吾の不倫相手の由香の夫・斉木巧(小泉光太郎)が訪ねてきます。

そこで、慎吾は記憶喪失になっていることと、現在は由香と慎吾は別れ、慎吾はまた別の女性と子供と暮らしていることをきかされます。

杏はショックで衝動的に斉木巧と深い関係になってしまいました。

そして、杏と巧は惹かれあうようなり、慎吾と正式に離婚します。

途中、嫉妬深い由香が杏に会いに来てドロドロもありながらも巧と絆を深めていきます。

巧は夢だった建築家になるために、友人の会社で実績を積むため、2年間金沢に行くことを決め、杏に待っていてほしいと伝えます。

そんな中、慎吾が杏を訪ねてきたり、杏がけがをしてしまったことがきっかけで、慎吾の実家で一緒に住むことになります。

夫婦は元サヤにおさまるのか、それとも巧を待つのか、どちらになるのでしょうか。

 

セレブママ蒲原 まり(仲里依紗)

弁護士の夫・繁樹(玉置玲央)と息子・繁秋とタワーマンションに住み、息子を中学校から名門校に入学させ、誰もがうらやむ専業主婦をしているまり。

学校の保護者会で杏と親しくなり、「母親は意外とみんな不倫しているのよ」と爆弾発言をしてしまうような性格です。

そんなまりの夫には不倫ぐせがあり、今も部下の山下のり子と不倫関係にあります。

しかし、まりは持ち前の明るさで夫の不倫を黙認し、子供のためにがんばっています。

ですが、その息子も、ラッパーになりたいと親に反抗していて、成績は学年ビリです。

そんな息子を夫は軽蔑しています。

そんな中、パーティーで落語家の今昔亭丸太郎(阿部サダヲ)から猛アプローチを受けます。

まりも今昔亭丸太郎に惹かれていきますが、子供のために深い関係になるのは踏みとどまっています。

息子を軽蔑する夫と違い、今昔亭丸太郎は息子のラップを認め褒めてくれます。

最終回は、母親であることを選ぶのか、今昔亭丸太郎と深い関係になってしまうのかに注目です。

 

キャリアウーマンの優子(吉田羊)

林優子はコジカフーズで初の女性役員になることを期待されてるキャリアウーマンです。

夫は売れない小説家で、主夫のシゲオ(矢作兼)と引きこもりの息子・大介を養っています。

大介は、引きこもりで学校には通学していませんが、成績は優秀です。

家事も子育ても大介に任せきりで、仕事一番の女性です。

ある日から、部下の赤坂剛(磯村勇斗)と深い関係になり、づるづると関係を辞められずにいます。

そんな中、夫が先生になるため、息子をつれて実家のある与論島に移り住むと言い出します。

優子は、2年間千葉の営業部にいき、その後本社に戻ったら役員になれると上司に伝えられます。

そんなとき、夫に赤坂と会っているところを目撃されます。

優子は仕事と赤坂を選ぶのか、家族と与論島にいくか、その結末に注目です。

また、優子には驚きの事実があったのです。

 

恋母ネタバレ漫画完結で原作の結末は?

3人の女性であり母親の恋について紹介してきました。

ここからは、原作での結末について紹介していきます。

原作である漫画は10月23日発売で、コミック7巻で完結しています。

ではさっそく原作での3人の恋の行方をみていきましょう。

 

杏の結末

早速衝撃的事実ですが、杏の元夫・慎吾はじつは記憶喪失ではありませんでした。

じつは、由香との不倫駆け落ちは、慎吾が由香がパソコンのメールを消し忘れたというので由香の家にメールを消しに行く途中、巧と杏がホテルに入って行くのを目撃してしまったのです。

それをみて、ショックで衝動的に由香と駆け落ちをします。

元々は、慎吾が不倫をし招いた結果ですが、慎吾は母親からの歪んだ愛情が原因で、人の痛みがわからなくなっていたのです。

私は、それでも自業自得でしょっておもってしまったのですが、夫婦でお互いショックから取り返しのつかないことになってしまったのですね。

杏は巧と再婚し、金沢で新生活を送っています。

二人はハッピーエンドのようですね。

息子の兼は、慎吾の母の会社を継ぐため石渡家に養子になり、杏も息子も幸せになったようです。

 

まりの結末

まりの夫は不倫相手と別れましたが、逆恨みをされ仕事の情報を流出されてしまいます。

そのことによって弁護士の仕事ができなくなった夫をまりは許せません。

ですが、まりは子供達(原作では3人います)を守る道を選びます。

そんな中、丸太郎の子供を妊娠していることがわかります。

ですが、夫の子としてお腹の子を産み、実家のある北海道に家族で移住することを決めます。

家庭内別居の状態で、丸太郎の子供を産みますが、実の父である丸太郎の動画を見せている姿を長女(ドラマにはいません)がみて、「離婚してもいい」とまりに伝えます。

子供達は、まりが自分を犠牲にして子育てをしてくれていることをちゃんと分かっていました。

また、優子の元夫・シゲオが杏・まり・優子をモデルにした小説を書き、まりの息子の繁樹はそれを発見しています。

繁樹もまりのすべてを知っています。

原作の結末は元サヤにおさまりましたが、ドラマではどうなるのでしょうか。

 

優子の結末

優子は離婚し仕事も退職して独身生活を送っています。

元不倫相手の赤坂のプロポーズも断り、自由に生活しています。

そしてさらに、息子の大介も過去の不倫相手の子供で、元夫のシゲオの子供ではなかったのです。

シゲオはそのことをわかっていましたが、我が子のように大介を育ててきたのです。

また大介の不登校は、大介が同性愛者だということが学校でバレてしまったせいでした。

シゲオは杏・まり・優子をモデルにした小説で直木賞を受賞し、売れっ子小説家になりました。

原作での優子の結末は、一人になることでした。

 

恋母ネタバレ最終回結末で3人の不倫関係はどうなる?

原作での恋する母たちの結末を紹介してきましたが、ドラマではどんな結末を迎えるのでしょうか。

原作の漫画家の柴門ふみ先生も「基本的に不倫はしない方がいい」と語っています。

このことからも、不倫を認めるような、すべてがハッピーエンドで終わることはないのかな?と予想します。

特に、まりは子供の設定が原作とドラマで違います。

このことから、違う結末が待っている可能性も考えます。

不倫でも色々な事情があると思いますが、みんなが幸せになるハッピーエンドは考えずらいですね。

 

Twitterの声を紹介

不倫という女性を敵にまわしそうな題材ですが、皆さん楽しみに見ている人が多いようです。

キャストの皆さんの好感度の高さも影響しているのでしょうか。

不倫ドラマですが、あまりドロドロし過ぎていない演出も観やすいのかも知れませんね。

ドラマではどんな結末が待っているのか楽しみです。

 

まとめ

今回は、恋母ネタバレ最終回結末!漫画完結で優子不倫関係はどうなる?をお届けしましたがいかがだったでしょうか。

今は芸能人の不倫スキャンダルも多く、不倫が話題になることも多いですね。

そんな中、不倫を描くドラマが放送となると注目が集まりますよね。

個人的には、不倫はなにかを犠牲にしてしまうものだと思っていますが、どんな結末になるのか楽しみです。

最後まで今回は、恋母ネタバレ最終回結末!漫画完結で優子不倫関係はどうなる?にお付き合いいただきありがとうございました。