恋はdeepに原作ネタバレ!最終回結末の正体は海音が人魚?

恋はDeepに ネタバレ 正体
Pocket

待ちに待った春の新ドラマ「恋はDeepに」、略して「恋ぷに」が、2021年4月14日(水)から始まりました!

海洋学の研究者・渚海音(石原さとみ)と実業家・蓮田倫太郎(綾野剛)の運命的な恋愛ドラマです。

メインのふたり以外にも、大谷亮平さん、渡邊圭祐さんなど、今をときめく人気俳優さんたちがたくさん出演しています。

通常の恋愛ドラマかと思いきや、主人公の渚海音がウツボと真剣に会話していたり、どことなく様子が変です。

本記事では「恋はdeepに原作ネタバレ!最終回結末の正体は海音が人魚?」と題し、「恋ぷに」には漫画や原作があるのか、主人公の渚海音は人魚なのか、最終回の結末はどのようになるかなど、ネタバレを含む内容をご紹介します!

 

恋はdeepにネタバレ!

ドラマ「恋ぷに」はどのような内容なのでしょうか。

簡単にみていきましょう。

あらすじ

海洋学者の渚海音:なぎさみお(石原さとみ)は、海を愛する研究者。

通勤途中で海辺のペットボトルゴミを毎朝拾ったり、魚に家族のように話しかけたりするほど海洋生物への深い愛を持っています。

ある日、蓮田トラストから海辺に建設予定の「海中展望タワー」がもたらす生物学的な影響について監修してほしいという依頼がまいこみます。

渚は海中展望タワーの建設を推し進める蓮田倫太郎(綾野剛)と対立しながらも、お互いについて知っていくのですが……。

 

ここまでの流れをみて「どこかで聞いたことある話だな?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

下記で元ネタが似ている中国映画について詳細をご紹介しています。

 

「恋ぷに」の原作は?

ドラマ「恋はDeepに」に原作はありません。

ドラマだけの完全オリジナル脚本となっています。

担当しているのは脚本家・徳尾浩司さん。

ドラマ『おっさんずラブ』、『私の家政婦ナギサさん』などを手掛けられています。

恋愛のなかにもコメディをちりばめた面白い作品を書かれる方です。

 

「恋ぷに」ドラマの見どころ

ドラマ「恋ぷに」の見どころは主人公・渚海音と蓮田倫太郎の恋愛の行方です。

蓮田トラストの三兄弟はいずれも美男ぞろいで、これから渚と深い関わりを持っていくと思われます。

長男の蓮田光太郎(大谷亮平)は、次男の蓮田倫太郎(綾野剛)と確執があるようです。

三男の蓮田榮太郎を演じる渡邊圭祐さんは、仮面ライダージオウのオズ役も演じていた売れっ子俳優さんです。

三兄弟と渚がこれからどうなっていくのか楽しみです!

 

恋はDeepに最終回結末の正体は海音が人魚?

ドラマ「恋ぷに」の最終回結末はどうなるのでしょうか。

元となっている原作はないのですが、「魚と話せる」「禁断の恋」「海中展望タワー」「御曹司」などのキーワードから連想される中国の映画があります。

チャウ・シンチ―監督の映画「人魚姫」です。

2016年に公開されたこの映画はアジアの歴代興行収入トップとなり、世界中で1億人以上が鑑賞した大ヒット作となりました。

どのような内容なのか、下記でくわしくご紹介します。

 

中国映画「人魚姫」と似てる?

ドラマ「恋ぷに」と中国映画の「人魚姫」は設定・ストーリーなどがそっくりです。

簡単に中国映画「人魚姫」の内容をご紹介します。

「人魚姫」のあらすじ

実業家のリウは海辺にある自然保護区を大規模なリゾート地にするため買収します。

特殊ソナーでクジラやイルカ、海の生き物を退けてから開発に取り組む計画で「魚を殺さないから環境によい」と謳うリウ。

しかし、件のリゾート地にはなんと人魚の住み家がありました。

特殊ソナーを浴びて傷ついた人魚たちは、ひとりの美しい人魚・シャンシャンを人間に見せかけ、リウの元へ刺客として送り込みます。

ふたりは知り合い、双方恋に落ちるのですが、それは禁断の恋でもあったのです……。

 

リゾート開発をする御曹司が、魚と話せる女性と恋に落ちるという設定がそっくりです。

これからのドラマの展開がどうなるのかはわかりませんが、「人魚姫」に似た展開になる可能性もありますね。

 

渚海音の正体は人魚で確定?

恋はDeepにのストーリーが進むにつれて、渚海音は人間ではない可能性が高くなってきました。

「私人間じゃないの」と海音は倫太郎に告げています。

また、海音に残された時間があと2ヶ月ほどだということも分かっています。

さらに、海音が人間界に来たのは9ヶ月前ということも分かっているので、人間の姿でいられるのは1年程なのでしょう。

段々分かってくる事実をみると、渚海音の正体は人魚なのかなと予想します。

ですが、「ウミガメはのでは?」と予想している人も結構多いようです。

果たして真相は、どうなのでしょうか。

また、人間の倫太郎と人間ではない渚の恋の行方はどうなるのでしょうか。

新しい情報が分かり次第、追記していきますね。

 

「恋ぷに」のみんなの感想

魚と話せる主人公・渚に驚かれた方が多いようです。

最初はペットのように扱っているのかと思いきや、本当に話ができるようでした。

渚は人魚姫なのでは?という推測も出ています。

中国映画の「人魚姫」を知っている方からは、やはり似ているとの声もあります。

禁断の恋という点もそっくりですね。

 

まとめ

恋はdeepに原作ネタバレ!最終回結末の正体は海音が人魚?」について、ドラマ「恋はDeepに」には原作があるのか、ネタバレを含む内容や、似ている中国映画などについてご紹介しました。

「恋ぷに」に原作はありませんが、調べてみたところ、設定やストーリーが中国の映画「人魚姫」に非常によく似ていることがわかりました。

ドラマの主人公・渚が人魚姫だとすると、彼女が魚と普通に会話できることにも納得がいきます。

現代的なドラマにファンタジーな要素が含まれているのも面白いですね。

石原さとみさんや綾野剛さん、渡邊圭祐さんなど、売れっ子俳優さんたちの演技からも目が離せません。

ドラマ「恋はDeepに」は毎週水曜日夜10時から、日テレ系で放送中です。お見逃しなく!