危険なビーナスつまらない感想の原因はどこ?考察と評判を紹介!

危険なビーナス つまらない 感想
Pocket

今回、危険なビーナスつまらない感想の原因はどこ?考察と評判を紹介!をお届けしていきます。

日本を代表するミステリー作家・東野圭吾さん。

読者をあっと驚かせるトリックや伏線回収を仕掛ける作品や、登場人物に寄り添ったドラマチックな魅力ある小説も特徴です。

そんな、東野圭吾さんの小説「危険なビーナス」がドラマ化決定しました。

妻夫木聡さんが主演を務めるということで注目されていますね。

ドラマ化が決定しましたが、原作を読んだ人の感想の中にはつまらない、駄作などという声や意見があるようです。

そこで、危険なビーナスつまらない感想の原因はどこ?考察と評判を紹介!を調査していきたいと思います。

ぜひ、最後までお楽しみください!

 

危険なビーナスつまらない感想の原因どこか考察!

東野圭吾さんといいますと、「新参者」「マスカレードホテル」などの小説がドラマ化され人気がありましたね。

危険なビーナスの小説もドラマ化されることが決まりましたが、どうやら原作がつまらない、駄作ではないかと言った声があるようです。

つまらないと言った感想になってしまう要因はどこにあるのでしょうか?

つまらない要因を大きく3つに分けて分析しました。一つずつ順番に解説していきたいと思います。

それでは、見ていきましょう!

 

つまらない要因① ー家系図、家族関係が複雑すぎるー

とりあえず、登場人物が多すぎると言ったことが挙げられます。

  • 名前を覚えるので大変!
  • 家族関係が複雑すぎてよくわからない!

と言った声があるようです。

相関図を見る限りでも登場人物が20人いるので覚えるのは大変ですよね、、

これでは、小説を読んでいると何度も前のページに戻り登場人物の名前を確認してしまいます。

しかし、ドラマになるとキャストさんを見て判断できるのでわかりやすくなるのではないのかと思います。

>>危険なビーナスキャスト相関図一覧を全員画像付きで紹介!家系図も!

 

つまらない要因② ー主人公ががちょっと苦手という声ー


物語の主人公・伯朗の性格が苦手と言った声があるようです。

なぜかと言いますと、男性目線で描かれていると言った感じでしょうか。

物語の中で、伯朗は女性の容姿について語ったりと女性には共感できないような発言をいうこともあるようです。

女性からしてみますと、主人公に感情移入しづらく読みにくいのかなと思いました。

 

つまらない要因③ ーストーリーがイマイチ!?ー


登場人物や家族関係が複雑と言うことが関係してそうです。前半は、登場人物の関係を理解するのに時間が掛かったりします。

あとは、展開が遅いためつまらなく感じるということがあるかもしれませんね。

しかし、後半のストーリー展開に期待があります。

ここは、さすが東野圭吾さん!

読み進めていくうちにストーリーに巻き込まれていく感じですね!

 

危険なビーナスつまらない評判を紹介!

危険なビーナスつまらないといった評判があるようです。

そんな、つまらないと言う理由はどのような声なのかTwitterの声を見ていきましょう!

 

危険なビーナス面白いという評判もある?

つまらないと言う意見がありましたが、展開が面白い、最後まで読んで面白かったという声があるようです。

Twitterの面白いといった声もお伝えしていきますね!

さすが、日本を代表するミステリー作家ですね!

 

ドラマに対するTwitterの声

ここからは「危険なビーナス」ドラマに対するTwitterの声を紹介していきますね!

 

 

まとめ

危険なビーナスつまらない感想はどこ?考察と評判を紹介!をお届けしてきました。

いかがだったでしょうか?

原作者の東野圭吾さんは多くのファンがいらっしゃいます。

賛否両論ですが、結果的には「危険なビーナス」を読んで面白かったという声が多いのも事実ですね。

ドラマでは、豪華なキャストが出演しており目が離せませんね!

今回、危険なビーナスつまらない感想の原因はどこ?考察と評判を紹介!を最後まで読んでくださいましてありがとうございました!