着飾る恋には理由キャスト相関図一覧!実年齢順に脇役も画像付きで紹介!

着飾る恋には理由 キャスト 相関図
Pocket

今回は「着飾る恋には理由キャスト相関図一覧!実年齢順に脇役も画像付きで紹介!」をご紹介します。

ドラマ「着飾る恋には理由があって」は、TBS系火曜夜22時枠に4月から始まる新ドラマです。

着飾ることに重きをおく主人公・真柴くるみが、個性的な面々とシェアルームを通し、交流することで様々な気づきを得るという内容になっています。

番組公式ホームページによれば、価値観の異なるキャラクター同士の胸キュン展開もある「うちキュンラブストーリー」でもあるようです。

面白そうな内容ですが、誰が出ているのか気になりますよね。

そこで、本記事ではドラマ「着飾る恋には理由があって」のキャスト一覧・相関図などを実年齢順でご紹介いたします!

 

着飾る恋には理由キャスト相関図一覧!

さっそく「着飾る恋には理由があって」のキャスト・相関図をみていきましょう。

調べてみたところ、キャスト相関図はまだ公開されていないようです。

4月スタートの新ドラマなので、そろそろ公式ホームページにもアップされるかもしれませんね。

せっかくなので、その他公開されている情報についても調べてみました。

現在わかっている最新の情報については、以下の内容をご覧ください!

 

製作基本情報

脚本:金子ありさ

プロデュース:新井順子

演出:塚原あゆこ

編成:松本友香、川島優子

 

「着飾る恋には理由があって」は、原作のない完全オリジナルストーリーです。

脚本を書いているのは金子ありささん。

『恋はつづくよどこまでも』、『中学聖日記』などの面白いお話を作った脚本家さんです。

プロデュースするのは新井順子さんで、『アンナチュラル』や『MIU404』などに携わった方です。

『アンナチュラル』はかなり評判が高いドラマだったので楽しみです!

 

実年齢順に脇役も画像付きで紹介!

ドラマの出演者についてもみていきましょう。

「着飾る恋には理由があって」には、着飾ることを重要視する主人公・真柴くるみや、ミニマリストの藤野駿などが登場します。

彼らはほかの登場人物たちとどのように関わっていくのでしょうか。

現在公開されているキャストの最新情報を集めてみました!

演じる俳優の年齢が若い順に並べてみたので、どんな人が演じるのか参考にしてみてください。

 

横浜流星(24):藤野駿(ふじのしゅん)役

名前:横浜流星(よこはまりゅうせい)

生年月日:1996年9月16日

出身地:神奈川県横浜市

身長:174cm

血液型:O型

事務所:スターダストプロモーション

主な出演作:『仮面ライダーフォーゼ』、『私たちはどうかしている』『初めて恋をした日に読む話』

 

横浜流星さんといえば、2019年のドラマ『初めて恋をした日に読む話』で由利匡平を演じた際、髪をピンクに染めていたイメージが強いですね。

デビュー作は『仮面ライダーフォーゼ』で、吉沢亮さんの親友役を演じました。

デビュー当時はなんと16歳!(若い!)

今でも24歳なので若いですが、出演作が非常に多いので、俳優としてはもはやベテランの域だと思います。

ちなみに「横浜流星」というのは本名なんだそうです。名前すらかっこいいですね!

 

川口春奈(26):真柴くるみ(ましばくるみ)役

生年月日:1995年2月10日

出身地:長崎県五島市

身長:166cm

血液型:O型

事務所:研音

主な出演作:大河ドラマ『麒麟がくる』、『極主夫道』、『一週間フレンズ。』

 

川口春奈さんは長崎県の五島列島出身です。

中学生の頃には、東京へ仕事で出るのに博多から船で9時間かけて通っていたのだとか。

最近の出演作には大河ドラマの『麒麟がくる』があります。

織田信長の妻・帰蝶役を凄絶に演じきったことで話題となりました。

YouTuberとしても人気があり、自身のチャンネル「川口春奈オフィシャルチャンネルはーちゃんねる」は、登録者数112万人を超えています。

 

中村アン(33):羽瀬彩夏(はせあやか)役

生年月日:1987年9月17日

出身地:東京都江東区

身長:161cm

血液型:AB型

事務所:プラチナムプロダクション

主な出演作:『SUITS』、『危険なビーナス』、『グランメゾン東京』

モデルとしてデビューした中村アンさん。

2015年の『ほんとにあった怖い話』から本格的に女優活動を始めています。

ワコールや花王のCMを多数つとめた彼女のボディラインは理想的ですが、本人いわく「太りやすい体質」だそうです。

理想のボディを維持するためにクロスフィットで鍛えているのだとか。

「チャンスが来たときすぐ応えられるようにしたい」という彼女はかなりの努力家なようです。

 

丸山隆平(37):寺井陽人(てらいはると)役

生年月日:1983年11月26日

出身地:京都府京都市

身長:175cm

血液型:A型

事務所:ジャニーズ事務所

主な出演作:『フリーター、家を買う』、『泣くな、はらちゃん』『ストロベリーナイト』

関ジャニ∞の丸山隆平さんは、親の推薦でジャニーズ事務所を受けたそうです。

関ジャニ∞ではベーシストもこなすマルチタレントな俳優さんです。

主な出演作には、『フリーター、家を買う』や『ストロベリーナイト』などがあります。

とくに『ストロベリーナイト』では姫川班のムードメーカー・湯田康平役を演じました。

色々な演技ができる俳優さんなので、ドラマ出演が楽しみです。

 

キャスト不明:早乙女香子(さおとめこうこ)役

ドラマ「着飾る恋には理由があって」の主人公の親友・早乙女香子。

真柴くるみがルームシェアを始めたのは、マンションに住めなくなった際、香子が住む場所を紹介してくれたからでした。

香子のキャストはまだ発表されていません。

公式ホームページによると、香子は50歳の設定になっています。

キャストにも実力派の姉御肌な人材が登用されていそうです。

 

キャスト不明:葉山祥吾(はやましょうご)役 40

主人公の勤める会社「el Arco Iris」(エル・アルコ・イリス)」の社長が葉山祥吾です。

主人公の真柴くるみがひっそりと憧れている存在でもあります。

葉山祥吾を誰が演じるのかはまだ明らかにされていません。

調べてみると、葉山祥吾の年齢は40代のようです。

主人公の友人である早乙女香子とともに物語を支える、渋めのバイプレーヤーとなりそうです。

 

まとめ

「着飾る恋には理由キャスト相関図一覧!実年齢順に脇役も画像付きで紹介!」をご紹介しました。

「着飾る恋には理由があって」の相関図はまだホームページに掲載されていませんでしたが、キャストについては続々と新情報が上がっているようです。

キャストの中でやはり気になるのは、最年少の横浜流星さん。

恋愛ドラマへの出演歴が多いので、今回のドラマにも胸キュン展開がおおいに期待できそうです。

まだキャストが公開されていない香子役や葉山祥吾役を誰が演じるのかも気になります。

個人的には、石田ゆり子さんや渡部篤郎さんあたりが好きなので、出てくれていたらうれしいです。

表参道でのルームシェアというおしゃれな胸キュンドラマ「着飾る恋には理由があって」。

初回放送が待ち遠しいですね!