カムカムエヴリバディロケ地岡山京都のどこ?和菓子屋や商店街の撮影場所も!

カムカムエヴリバディ ロケ地
Pocket

2021年後期・秋から始まる朝の連続テレビ小説が「カムカムエヴリバディ」だと発表されました!

祖母・娘・孫と3世代にわたり繋がっていく物語で、ラジオ英語講座をテーマとしています。

メインヒロインも3人がキャスティングされていて、1人目のヒロインは上白石萌音さんです。

岡山県で生まれた主人公・橘安子の人生をラジオ英語講座との関わりとともに演じます。

すでに撮影が開始されている「カムカムエヴリバディ」。

3世代にわたる物語なので、ロケ地の数も多そうです。

本記事では「カムカムエヴリバディロケ地岡山京都のどこ?和菓子屋や商店街の撮影場所も!」と題し、「カムカムエヴリバディ」のロケ地がどこなのか、岡山・京都・大阪など、予想も含めてご紹介いたします!

 

カムカムエヴリバディロケ地岡山京都のどこ?

「カムカムエヴリバディ」のロケ地には岡山・京都・大阪が使われる予定です。

すでに撮影は行われています。

いくつかのロケ地について、公式SNSで場所が公開されているようです。

どこでロケが行われているのか、ものすごく気になりますよね。

さっそくみていきましょう!

 

岡山県倉敷美観地区

主人公・橘安子は岡山県の和菓子屋で産まれた設定です。

昔ながらの岡山の街並みとして有名なのが「倉敷美観地区」。

白壁の蔵やなまこ壁、柳の美しい川辺など、レトロモダンな雰囲気たっぷりの人気観光地です。

街並みがとても絵になるので、ドラマのロケ地としてもよく使われています。

主人公が生まれ育った町として、ここで撮影されているかもしれません。

◆倉敷美観地区:岡山県倉敷市中央1-4-8

 

京都府鴨川デルタ

「カムカムエヴリバディ」の主な撮影場所は京都・大阪・岡山です。

京都にはロケ地としてよく使われている名所がたくさんあります。

たとえば、出町柳駅に近い鴨川デルタが有名です。

映画「鴨川ホルモー」やアニメ「けいおん」の背景として使用されました。

「カムカムエヴリバディ」にも京都らしい風景として使われるかもしれませんね。

◆鴨川デルタ:京都府京都市左京区下鴨宮河町

 

カムカムエヴリバディ和菓子屋や商店街の撮影場所も!

「カムカムエヴリバディ」の主人公は岡山の和菓子屋に産まれます。

撮影は岡山県の他に、京都太秦のロケセットが使われていると判明しました。

他にもドラマの主要風景として、主人公の自宅近くの商店街があるようです。

それぞれどこで撮影が行われているのでしょうか。

予想も含めて詳しくご紹介いたします!

 

京都太秦東映撮影所

「カムカムエヴリバディ」の主人公の実家・和菓子屋「たちばな」は、京都太秦東映撮影所のセットを使っているようです。

太秦東映撮影所は、連続テレビ小説のロケ地としてもよく使われますね。

さらに、和菓子屋「たちばな」の和菓子を作っているのが、大阪の「御菓子司 吉乃屋」さんだと判明しました。

ジューシーな果汁たっぷりの「ふるーつ大福」が人気の和菓子屋さんで、地元ではファンの多い名店です。

朝ドラでお菓子が紹介されたら、さらに人気が出るかもしれませんね。

「カムカムエヴリバディ」に出てくる和菓子屋「たちばな」のある商店街も、京都太秦東映撮影所で撮影が行われているようです。

◆京都太秦東映撮影所:京都府京都市右京区太秦西蜂岡町9

 

◆御菓子司 吉乃屋:大阪府松原市阿保3丁目1−27

 

滋賀「大城神社」

「カムカムエヴリバディ」のロケが、滋賀県の大城神社で行われているという情報もありました。

4月の初旬に上白石萌音さんと松村北斗さんが撮影したようです。

大城神社は推古天皇の時代、厩戸皇子の頃からある由緒正しいお社です。

落ち着いた森の中にあり、荘厳な雰囲気が素敵ですね。

撮影情報を聞きつけ、すでにロケ地巡りへ出かけられた方もいらっしゃるようです。

◆大城神社:滋賀県東近江市五個荘金堂町66

 

「カムカムエヴリバディ」を待ち望む人々

「カムカムエヴリバディ」の放送が楽しみというコメントがたくさんあります。

放送は秋頃からの予定ですが、待ちきれませんね!

大阪の「御菓子司 吉乃屋」が朝ドラに関わっていることが、スイーツ好きの間でも話題になっています。

「ふるーつ大福」は売り切れ続出の大人気商品。

朝ドラで紹介されたらもっと人気が出そうです!

 

まとめ

「カムカムエヴリバディロケ地岡山京都のどこ?和菓子屋や商店街の撮影場所も!」について、「カムカムエヴリバディ」のロケ地である京都や岡山、滋賀の各所をご紹介しました。

「カムカムエヴリバディ」の1人目のヒロイン・橘安子は、岡山県の和菓子屋「たちばな」に産まれた設定です。

岡山といえば倉敷美観地区が有名ですが、撮影は京都の太秦東映撮影所内ロケセットをメインに行われているようです。

「カムカムエヴリバディ」は3人のヒロインの物語なので、これから他の撮影地も増えていくと思われます。

ちなみに、和菓子屋「たちばな」で紹介される和菓子の数々は大阪の「御菓子司 吉乃屋」さんが監修されています。

どんな和菓子が登場するのかも楽しみですね!