ドラゴン桜新垣結衣の顔違うと話題?鼻が整形と噂の画像を比較してみた!


ドラゴン桜新垣結衣の顔違うと話題?鼻が整形と噂の画像を比較してみた!をお届けします。

ドラマ、映画、CM、モデルと、マルチに活躍する日本を代表する女優・新垣結衣さん。

ガッキーの愛称で親しまれ、168㎝とすらりと高い身長、抜群のスタイル、透明感、確かな演技力でとても人気ですよね。

そんな彼女ですが、2005年にドラゴン桜に出演した時と現在で、顔が違うのではないか?という話題が上がっています。

もともと綺麗な方でしたが、真相はどうなのでしょうか。

そこで、今回はその謎に迫りたいと思います。

それでは、ドラゴン桜新垣結衣の顔違うと話題?鼻が整形と噂の画像を比較してみた!をぜひ最後までお読みください。

 

ドラゴン桜新垣結衣の顔違うと話題?

ドラゴン桜が放送されたのは2005年で、今から16年前のことでした。

当時新垣結衣さんは17歳で、まさに女子高生の役にぴったりでしたね。

ドラゴン桜に出演していた時と現在のお写真を比べてみました。

 

ドラゴン桜の時は17歳と若く、役柄に合わせてギャルメイクをしていました。

現在は30歳を超え、透明感溢れる魅力はそのまま、大人の女性としての姿も見せてくれています。

やはり10代の時は若さからか、ハリのある顔をしていますよね。

今の新垣結衣さんはより洗練されています。

とはいえ年齢も10代と30代であり、服装やメイクで女性の印象はかなり変わります。

人は成長する過程で顔は変わっていますが、これだけでは判断できません。

もう少し詳しく見ていきます。

 

新垣結衣鼻が整形と噂の画像を比較してみた!

新垣結衣さんの顔が変わったとの意見があったので、噂の箇所を調べてみました。

 

確かに、左右の画像を見比べてみるとすっと、とんがったような鼻になっています。

鼻先の位置も下がっているように見えますね。

横顔のラインがより綺麗になったような印象を受けます。

正面から見ても、目頭のあたりから鼻先にかけて高さが出たように見受けられます。

鼻先を尖らせる整形として「鼻先尖鋭術」、鼻筋を通す整形として「プロテーゼ」「ヒアルロン酸注入」などがあります。

小鼻も小さくなっているように見えますね。

「小鼻縮小」「鼻中隔延長」などの施術も行っている可能性があります。

 

目の印象も昔と今とでは違って見えます。

ただ、目はアイプチやアイテープをすると二重幅が広がるなど、癖づけをしやすいまぶたの人がいるのも事実です。

そしてこちらの画像をご覧ください。

なんと新垣結衣さんは二重を一重にできる特技を持っているんですね。

よって、まぶたの癖がつきやすい体質なのではないでしょうか。

そもそも、整形で二重にしていたらその線は消えないはずなので、二重整形はしていないと思われます。

目頭切開をすると、特徴的な目頭になります。

いわゆるアーモンドアイという形ですね。

鼻を整形しているとしたら、その時に少し目頭の部分の皮膚が引っ張られて寄ることがあるそうです。

メイクで目頭の切開ラインを描くこともできるので、これだけでは整形と言い切ることは難しいかもしれません。

 

まとめ

ドラゴン桜新垣結衣の顔違うと話題?鼻が整形と噂の画像を比較してみた!はいかがだったでしょうか。

新垣結衣さんの鼻は整形である可能性が高いです。

もちろん、鼻だけ整形して綺麗にしても、全体のバランスが整っていないとかえって不自然になってしまいますよね。

新垣結衣さんが綺麗なのは元からで、形を整えてさらに美しさに磨きをかけたように個人的には感じられました。

これからも新垣結衣さんの活躍に注目です。

それでは、ドラゴン桜新垣結衣の顔違うと話題?鼻が整形と噂の画像を比較してみた!をお読みいただき誠にありがとうございました。