青山夏用マスク3回目抽選倍率は?当選結果メール届くのいつ?

青山マスク 抽選 倍率
Pocket

今回は、青山夏用マスク3回目抽選倍率は?当選メール届くのいつ?をお届けしていきます。

洋服の青山保冷剤入りの夏用マスクは、7月9日から始まって7月27日まで全3回応募を受け付けていました。

既に抽選販売されていた「TioTioプレミアム洗える立体マスク」を猛暑対策マスクとして改良したもので、中に保冷剤が入れられる夏用マスクですが、抽選倍率はどのくらいなのでしょうか?

現在3回目最後の受付が終了し、残るは当選発表を待つのみ!

また、当選した場合は結果メールって何時頃届くのかも気になりますよね。

それでは、青山夏用マスク3回目抽選倍率は?当選メール届くのいつ?をみていきましょう!

 

青山夏用マスク3回目抽選倍率は?

青山夏用マスク3回目の抽選倍率は、30倍ほどではないかな予想されます。

7月16日1回目の抽選倍率は37倍ほどでした。

TVでも放送されていたようなので、人気は高そうです。

ただユニクロエアリズムマスクもネットで通常に購入できるようになったようなので、色々なメーカーに分散して購入可能になってきました。

青山マスクが欲しい人にとっては、少しでも倍率を減らしたいところですよね。

 

当選発表日と在庫枚数

1回目:2020年7月16日(木) 7000枚

2回目:2020年7月22日(水) 5000枚

3回目:2020年7月30日(木) 5000枚

夏用マスク以前の既に抽選販売されていた「TioTioプレミアム洗える立体マスク」の1回目の抽選倍率は、なんと57倍でした。

1万枚の準備のところ、57万の応募があったそうです。

それに比べると7月16日1回目の抽選倍率は37倍だったので、保冷剤入り夏用マスクは少し希望がもてそうですね。

3回全部で1万7000万枚のマスクを用意しています。

あとは、3回目最後の抽選結果を待つのみです!!

>>青山夏マスク店頭販売についてはこちら<<

 

1回目、2回目の当選したツイッターの声を紹介!

当たった時は嬉しいですよね!

30倍という抽選倍率はなかなか高いと思いますので、ラッキー感満載ですよね。

 

 

青山夏用マスク当選結果メール届くのいつ?


抽選日当日に当選結果メールが送られるそうです。

なので、3回目は7月30日に当選結果メールが届くことになります。

届く時間は、過去のを調べてみると13時30分頃から届き始めています。

遅い時間だとその日のうちの21時頃となっていました。

どうやら7月30日はオンライン抽選に応募した方は、1日中メールを気にする日になりそうです。

当選したら、それで終わりではなく、購入期間が定めらているので、届いたメールをしっかり確認して購入手続きをします。

購入可能期間: 2020年7月30日(メール通知次第)~8月4日23時59分 予想
※洋服の青山オンラインストアで販売
Webサイト: 洋服の青山「TioTioプレミアム洗える立体マスク」抽選販売

今回の保冷剤入りの夏用マスクから落選した人にもメールが届くようになっています。

当選メールだけだと、届いてない人は気になって仕方がないので、良かったですよね。

melma@aoyama-syouji.co.jpの発信元アドセスでくるようです。

くれぐれもフィッシングなどの詐欺メールに気をつけてくださいね。

 

他にもおすすめの保冷剤入りマスクを発見!

丸井織物もさらに涼しさをプラスして保冷ジェルを入れることができるようになりました!

超微細粒子まで遮断することができる、産業用の高品質防菌フィルターもついています。

感染面からもかなりポイント高めです!

良かったら覗いてみてくださいね♪










まとめ


青山夏用マスク3回目抽選倍率は?当選結果メール届くのいつ?をお届けしてきました。

3回目の抽選倍率は過去から予想すると30倍近くになると思います。

またコロナ拡大が止まらず感染予防も引き続き気にしなくてはいけないので、オンラインで購入できるのはいいことですよね。

もちろん店頭販売でもまだ購入ができます。

こからか蒸し暑い夏本番です!

引き続き感染予防を頑張っていきましょうね。

それでは、青山夏用マスク3回目抽選倍率は?当選結果メール届くのいつ?を読んでいただきありがとうございました。